採用情報 Recruit

『ひとを大事に、みなと一緒に』

社員一人ひとりを何時も大切にしたい。
自分のまわりの人を大切にしたい。
苦しい時も楽しい時も一緒にがんばり続ける仲間を大切にしたい。
強い意志を持って「みな」で日々取り組んでいきたい。
出逢った仲間を一生大切にしたい。
そんな想いで会社づくりに励んでいます。

先輩情報

脇田 拓実

私は高校卒業後この会社へ入社しました。小さい頃からの夢だった建設業の仕事をしています。主な仕事は現場での施工管理です。様々な専門分野の職人さんと協力しながら、皆さんに感動してもらえるよりよい住まいづくりに取り組んでいます。

サージ・コアは創立して15年とまだまだ若い会社です。大手の企業とは違った大変さがあります。しかし、まだまだ若い中小企業だからこそ経験できることがあります。それは私のような若い社員が会社の成長に貢献できることです。会社の成長が社員を育てるのではなく、社員の成長が会社を育てることに繋がります。つらく厳しいこともありますが、何事にも挑戦し考え工夫して、周りの人たちが笑顔になることを目指しています。

澤 祐樹

入社の動機は「人」です。入社前に面接を通して採用の中でお世話になった方に魅力を感じ入社しました。その印象に今も変わりはありません。
入社時は左右が全く分からず、自分が何をすべきか分からない状態でした。1年経てば現場のことをある程度把握し、事務の仕事でも自分で何をすればいいか考えて動けるようになってきたと思います。

まだまだ未熟ですが、早く一人前になったと感じて頂けるようになること、つまり「人」として成長することが現在の目標です。

インターンシップ制度

建設業界の理解を深めることを目的として、インターンシップを実施しております。
実際の就業体験を通じて、社会との関わりや働くことの理解をより深め、さらには技術者としての能力を高めることに役立てます。

インターンシップ制度

インターンシップ制度

社内表彰制度(弥生賞)

「弥生」という言葉の、「弥」には、ますます、いよいよといった意味がある。

「生」には、生い茂る、草木が芽吹くといった意味がある。

この「生い茂る」「草木が芽吹く」という言葉は、成長を意味する。

成長するということは、今まで出来なかったことが出来るようになったり、
今まで出来ていたことが、よりレベルの高い物になるということである。

色々なことに積極的に取り組み、自身の能力を高めるということも、成長と言える。

この賞は、一定期間において一番成長したと思われる者に贈る。

人の成長というものは、それぞれ個人差があります。
「華々しく活躍する人」「コツコツと取り組む人」。どれが一番優れているというわけではありません。日々成長することが何より大切なのです。
1年を通じて、最も成長が見られた社員を正当に評価し、表彰する制度です。

社内研修制度

毎月1回、外部から講師を招き、勉強会を実施しています。Auto CADやデキスパート(施工管理ソフト)などの実務スキルアップをはじめとして、「経営計画書の作成」や「ISOについて」など幅広い視野で知識習得に取り組んでいます。

社内研修制度

社内研修制度